コンポラ

モン・サン・ミシェルとその湾(フランス)









動画  
 

   
世界遺産「モン・サン・ミシェルとその湾」

世界遺産「モン・サン・ミシェルとその湾」



フランスのページはこちらから ...




豆知識  
 モン・サン・ミシェルとその湾の解説

 遺産名: モン・サン・ミシェルとその湾
 英語表記: Mont-Saint-Michel and its Bay
 国 名: フランス
 分 類: 文化遺産
 登録年: 1979年

 特色:
フランス西海岸・ノルマンディー地方のサン・マロ湾上に浮かぶ島、モン・サン・ミシェル。小さな島の中心に、城砦のような修道院が屹立し、古くから「海上のピラミッド」などと呼ばれてきました。

ヨーロッパで最も干満の差の激しい湾にあって、時に絶海の孤島になり、時に大陸と地続きになったりと表情を変える岩山は、古来土着信仰の聖地でした。8世紀に大天使ミカエルを祀る小さな礼拝堂が建てられてから、岩山はキリスト教の祈りの場として知られるようになりました。中世、巡礼者は、広大な干潟を歩いてモンサンミシェルを目指しました。しかし、潮の干潮のタイミングを読み誤れば、あっという間に干潟は波に飲み込まれてしまいます。このため、かつては多くの巡礼者が潮に飲まれて命を落としたといい、「モン・サン・ミシェルに行くなら、遺書を置いて行け」といわれたほどです。

聖ミカエルの山=モン・サン・ミシェル。岩山の頂は、聖堂や回廊、広間などがひしめく「天空の神の国」。不安定な斜面の上に、地形に合わせた建物の増築を重ねて築き上げられた巨大な修道院建築は、「人類の叡智の結晶」と讃えられています。

中世を代表する巡礼地であった海の修道院は、18世紀末のフランス革命の嵐の中で閉鎖され、一時は監獄として使われていました。その後荒廃していましたが、ヴィクトル・ユゴーの紹介がナポレオン3世を動かし、1865年に再び修道院として復元され、ミサが行われるようになったのです。

海に浮かぶ修道院の美しいシルエットに胸打たれた中世の人々は、「奇蹟」を信じ、ここに惜しみない祈りを捧げました。モン・サン・ミシェルは、自然環境を背景に信仰・芸術・建築技術が融合して生まれた、唯一無二の傑作です。


モン・サン・ミシェルとその湾 世界文化遺産の本 DVD

モン・サン・ミシェルとその湾

フランスの絶景 自然と祈りの旅
モン・サン・ミシェル モンブラン
DVD
モン・サン・ミシェルとその湾

旅する猫たち
モン・サン・ミシェル
絵本
モン・サン・ミシェルとその湾

世界遺産 フランス編(3)
DVD
モン・サン・ミシェルとその湾

モン・サン・ミシェル
とシャルトル


モン・サン・ミシェルとその湾 | 旅の予約  
 交通案内・行き方ガイド
       
・ 日本(成田)からパリまで飛行機で約13時間。

・ パリのモンパルナス駅からフランス高速鉄道TGVでレンヌ駅下車(約2時間)。レンヌ駅北口を出て右手すぐのバス乗り場から、モンサンミシェル行きのバスで約1時間20分。
・ パリから観光ツアーバスで約4時間。
 
フランス・ツアー情報 - モンサンミシェル、パリ周遊。

東京発 パリ行き航空券 - 航空会社別に料金を比較。
大阪発 パリ行き航空券
名古屋発 パリ行き航空券

パリのホテルを探す - 旅の拠点パリの宿泊はこちら。


スマートWEB  
 関連サイト

モン・サン・ミシェルとその湾 - フランス
   
・  モン・サン・ミシェル - Wikipedia の解説。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←