コンポラ

アントニ・ガウディの作品群(スペイン)







(バルセロナ拡大地図)





動画  
 動画の英語版は、映像だけでも充分楽しめます

   
 画面内の YouTube のロゴを1回クリックすると、大きな画面でご覧になれます


アントニ・ガウディ Antoni Gaudi -- was a Spanish architect from Catalonia (英語)




スペインのページはこちらから ...


ガウディの作品とプロフィールはこちらから ...




豆知識  
 アントニ・ガウディの作品群

 遺産名: アントニ・ガウディの作品群
 英語表記: Works of Antoni Gaudi
 国 名: スペイン
 分 類: 文化遺産
 登録年: 1984年、2005年(拡張)

 特色:
スペインの建築家、アントニ・ガウディは、常識を覆す天才的な建築で、バルセロナを中心に活動しました。現在、バルセロナにある7つの建築物が「アントニ・ガウディの作品群」として世界遺産に登録されています。

登録された物件
グエル公園
グエル邸
カサ・ミラ
カサ・ヴィセンス
サグラダ・ファミリア
カサ・バトリョ
コロニア・グエル教会地下聖堂

ガウディは26歳の時、パリ万国博覧会に出品したのをきっかけに、大富豪エウゼビ・グエルと出会いました。グエルというパトロンを得たガウディは、その後バルセロナ中から設計の依頼が来るようになったそうです。

静かな住宅街の一角に建つカサ・ヴィセンスは、地元の実業家の依頼によってガウディが初めて手がけた個人住宅です。若いころのガウディはイスラム様式の建築スタイルに興味を持っていた時期があり、そのころの作品だとされています。外観にタイルがふんだんに使われているのは、オーナーがタイル工場の持ち主だったからともいわれています。

その時代、バルセロナは工業化が急速に進んでいましたが、それに対してガウディとグエルは、人々が自然と芸術に囲まれて暮らせる、広大な庭園都市を作ろうと考えました。それがグエル公園です。しかし、ふたりの進みすぎた発想と自然の中で暮らす価値観は、当時理解されず、計画された60軒の住宅のうち売れたのは2軒だけで、買い手はガウディ本人とグエル伯爵だったそうです。

カサ・ミラは、直線部分をまったくもたない建造物であり、山と地中海をイメージした壮麗で非常に印象的な巨大住宅です。

19世紀後半、民間のカトリック団体「サン・ホセ協会」が、貧しい人を救うために聖堂の建設を計画。当時まだ無名だったガウディに依頼し、以降ガウディは1926年に亡くなるまでライフワークとしてサグラダ・ファミリアの設計・建築に取り組みました。

彼は晩年、サグラダ・ファミリア内の建設事務所内に住まいを移し、無償でその建築に全てを注ぎ込みました。しかし、ガウディが自ら完成させたのは「降誕のファサード」とその上部にある4本の鍾塔のうち一番左の一本だけでした。

ガウディが制作した大型模型や、それをもとに弟子たちが作成した資料は、大部分がスペイン内戦などで消失してしまいましたが、職人による伝承や残されたわずかな資料をもとに、その時代の建築家がガウディの設計構想を推測するといった形で現在も建設が進められています。


ガウディの作品群 世界遺産の本 DVD

ガウディ―建築家の見た夢

ガウディ
建築家の見た夢
バルセロナの不思議に魅せられて

バルセロナの不思議
に魅せられて
ガウディの伝言

ガウディの伝言
アントニー・ガウディー

アントニー・ガウディー
DVD


アントニ・ガウディの作品群 | 旅の予約  
 交通案内・行き方ガイド
       
・ 成田→パリ…飛行機で約13時間。
・ パリ→バルセロナ…飛行機で約2時間。
 
スペイン旅行 - 航空券・ツアー。
スペインツアー - バルセロナ・グラナダ・マドリードなど
ヨーロッパ旅行 - おすすめヨーロッパツアー。

バルセロナ行き航空券を探す
マドリード行き航空券を探す

バルセロナのホテルを探す - 地図、都市一覧から選ぶ。


スマートWEB  
 関連サイト

アントニ・ガウディの作品群 - スペイン
   
・  アントニ・ガウディの作品群 - Wikipedia の解説。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←