コンポラ

ザンビア




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

ザンビア
国旗の由来
緑は自然資源を、赤は自由のための闘争を、黒は国民を、オレンジは豊かな鉱物資源を表している。
鷲(ワシ)は自由と栄光、そして困難に負けず突き進む国民の力を示している。
       
 国名: ザンビア共和国

 国名(英語表記): Republic of Zambia

 首都: ルサカ

 人口: 1,040万人

 言語: 英語(公用語)、ベンバ語、ニャンジァ語、トンガ語、ロジ語

 民族: トンガ族(南部)、ニャンジャ族(東部)、ベンバ族(北部)、ルンダ族(北西部)、ロジ系など73部族

 宗教: 大部分が伝統宗教、キリスト教、イスラム教

 通貨: クワチャ(ZMK)

 面積: 75万平方km(日本の約2倍)
   国の特色:

19世紀末に、北ローデシアとしてイギリスの保護領となる。
1953年に南ローデシア(現ジンバブエ)・ニアサランド(現マラウイ)とともに中央アフリカ連邦を形成したが1963年に解体。翌年、ザンビア共和国として独立。
銅・亜鉛などの地下資源が豊富。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:ザンビア共和国




ザンビアの伝統文化





スマートWEB  
 ザンビアの関連サイト

ザンビア
            
・  TBS 世界遺産 - モシ・オ・トゥニャ/ヴィクトリアの滝(「ザンビア共和国及びジンバブエ共和国」として) 自然遺産 / 登録年1989。
・  NHK 世界遺産ライブラリー - ビクトリアの滝。
・  ザンビア日記 - ザンビア国に長期派遣となった三好とその家族の物語。
・  NGO 難民を助ける会 - 地雷・緊急支援・障害者自立支援を中心にザンビアで活動。
・  在ザンビア日本大使館・総領事館
・  駐日ザンビア大使館
・  外務省・海外安全ホームページ - ザンビア(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店




ザンビアの音楽