コンポラ

ウズベキスタン




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

ウズベキスタン 国旗の由来
1991年に制定された国旗。
上段の青色は済んだ空を、中段の白色は清く美しい国土を、下段の緑色は実り豊かな農業を、間の赤い線は独立と主権を守る決意を象徴する。
三日月と星はイスラムの教国であることを示し、星が12個あるのは国を構成する12州を表す。
       
 国名: ウズベキスタン共和国

 国名(英語表記): Republic of Uzbekistan

 首都: タシケント

 人口: 2,560万人

 言語: ウズベク語(公用語)、ロシア語

 民族: ウズベク人71.4%、ロシア人8.3%、タジク人4.7%、カザフ人4.1%、タタール人2.4%

 宗教: イスラム教(スンニ派)

 通貨: スム

 面積: 44万7千平方km(日本の約1.2倍)
   国の特色:

中央アジアの南部の砂漠地帯にあり、昔から東西交通の要所として栄える。
ウズベク人はモンゴル系遊牧民とトルコ系住民の混血。
14世紀にティムール帝国がおこり、首都サマルカンドが繁栄した。帝国崩壊後3国が分立したが、19世紀にロシアに征服され、1925年旧ソ連邦を構成する共和国の一員となった。1991年に独立宣言し、CISに加盟。綿花や天然ガスの産地としても有名。住民はトルコ系ウズベク人が主。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:ウズベキスタン

食  
 ウズベキスタンの料理、食材、レシピ
   
・  ウズベキスタンの家庭料理 - ラグマン、ウズベク風ピラフ、ウズベク風サラダ、肉と野菜のスープ。

スマートWEB  
 ウズベキスタンの関連サイト

ウズベキスタン
   
・  TBS 世界遺産 - イチャン・カラ 文化遺産 / 登録年1990。
・  TBS 世界遺産 - サマルカンド-文化交差路 文化遺産 / 登録年2001。
・  NHK 世界遺産ライブラリー - サマルカンド文化交差路。
・  日本ウズベキスタン協会 - 国のプロフィール、関連情報など。
・  ウズベキスタン旅行見聞記 - タシュケント、サマルカンドなどの旅行記。唐辛子畑の視察も行っている。
・  リシタン・ジャパンセンター - 無料の日本語学校「NORIKO学級」の運営を支援し、草の根交流を行う団体。
・  AJT - ウズベキスタン専門旅行代理店。都市の紹介、観光情報。
・  在ウズベキスタン日本大使館・総領事館
・  外務省・海外安全ホームページ - ウズベキスタン(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。
コンポラ百貨店




ウズベキスタンの伝統文化





ウズベキスタン(セントラル・アジア)の伝統音楽





ウズベキスタンの伝統文化