コンポラ

トリニダード・トバゴ




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

トリニダード・トバゴ
国旗の由来
赤は国土と国民の活力、および太陽を、黒は献身・団結・力と富を、白は海・平等・向上心を意味する。
また、2本の白線はそれぞれトリニダート島とトバコ島を表すと同時に、全国民の平等を象徴する。
       
 国名: トリニダード・トバゴ共和国

 国名(英語表記): Republic of Trinidad and Tobago

 首都: ポート・オブ・スペイン

 人口: 129.5万人

 言語: 英語

 民族: インド人40.3%、アフリカ系黒人39.6%、混血系18.5%

 宗教: カトリック32.2%、ヒンズー教24.3%、英国教会派14.4%、イスラム教6.0%

 通貨: トリニダード・トバゴ・ドル(TTドル)

 面積: 5,130平方km(四国の約3割)
   国の特色:

西インド諸島の最南端、トリニダード島とトバゴ島からなる。
1498年にコロンブスが発見。スペイン領となる。19世紀はじめに、トリニダード島、トバゴ島ともイギリス領となり、同世紀末には、両島が合併して直轄領となった。1961年、自治権を獲得し、翌年、イギリス連邦の一国として独立。1976年、共和国へ移行。石油に恵まれ、アメリカ資本との結びつきが強い。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:トリニダード・トバゴ共和国

スマートWEB  
 トリニダード・トバゴの関連サイト

トリニダード・トバゴ
   
・  Love Trinidad & Tobago - カーニバル、ソカ、カリプソ、スティールパンなど、トリニダード・トバゴの総合WEBマガジン。
・  外務省・海外安全ホームページ - トリニダード・トバゴ(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店