コンポラ

トーゴ




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

トーゴ 国旗の由来
アフリカの色(緑・黄・赤)をとり入れている。緑は希望と農業を、黄は地下資源と道徳・精神の向上のための努力を、赤は博愛・忠誠・愛を、白い星は純潔と独立を守る強い意思を表している。
緑と黄色の五本のラインは国内の5つの地方を表わす。
       
 国名: トーゴ共和国

 国名(英語表記): Republic of Togo

 首都: ロメ

 人口: 480万人

 言語: フランス語(公用語)、エヴェ語、カブレ語他

 民族: エウェ族・カビエ族(南部)、ハム系コトコリ族・バッサリ族など(北部)

 宗教: 伝統宗教が過半数、キリスト教25%、イスラム教8%

 通貨: CFAフラン

 面積: 5万7千平方km(九州の約1.5倍)
   国の特色:

アフリカ西部、ギニア湾に面する。
1884年、ドイツ領となる。第一次大戦でドイツが敗北し、イギリスとフランスが分割して統治した。1960年、旧フランス領がトーゴ共和国として独立。旧イギリス領はガーナの一部となったが、やがてトーゴに合流。
リン鉱石・コーヒー・カカオなど産する。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:トーゴ共和国

スマートWEB  
 トーゴの関連サイト

トーゴ
   
・  アフリカ紀行 - トーゴ・ロメ。
・  在トーゴ日本大使館・総領事館
・  外務省・海外安全ホームページ - トーゴ(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店




トーゴの音楽 ジャンベ