コンポラ

コンゴ民主共和国




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

コンゴ民主共和国 国旗の由来
1960年にベルギーから独立した後、国名がコンゴ民主共和国からザイール、そして再びコンゴ民主共和国へと変遷して、その度に国旗も変更された。現在の国旗は、1997年に政権が交代した際に制定されたもの。青は豊富な水資源と鉱物資源を象徴し、大小合せて7つの星がこの国を構成している7つの部族を表わしている。
       
 国名: コンゴ民主共和国

 国名(英語表記): Democratic Republic of the Congo

 首都: キンシャサ

 人口: 5,380万人

 言語: フランス語(公用語)、キコンゴ語、チルバ語、リンガラ語、スワヒリ語

 民族: バンツー系3分の1以上、ほかにスーダン系、ナイル系、ハム系、ピグミー

 宗教: 伝統宗教、カトリック48%、プロテスタント13%、イスラム教少数

 通貨: コンゴー・フラン(FC)

 面積: 234万5千平方km(日本の約6.2倍)
   国の特色:

旧ザイール。アフリカ中部の大国。
13〜17世紀にコンゴ王国が栄えたが、ポルトガル人が来航し奴隷貿易を盛んに行った。19世紀後半にベルギー王の私有地となり、その後ベルギー領へ。
1960年コンゴ共和国として独立したが、資源豊かな南部の独立をめぐって内戦へ。
その後、コンゴ民主共和国、ザイール共和国、そして1997年新しい政権が樹立され、再びコンゴ民主共和国に改称。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:コンゴ民主共和国




コンゴ民主共和国





スマートWEB  
 コンゴ民主共和国の関連サイト

コンゴ民主共和国
   
・  コンゴ自由国 - コンゴについて。
・  在コンゴ民主共和国日本大使館・総領事館 - 入国に際する注意事項、パスポート、ビザ情報など。
・  外務省・海外安全ホームページ - コンゴ民主共和国(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店




コンゴ民主共和国の音楽