コンポラ

タジキスタン




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

タジキスタン 国旗の由来
1995年に制定された新しい国旗で、赤は労働者、白は知識人、緑は農民の、それぞれの階級を象徴する。
中央の冠と星を組み合わせた紋章は、国家の主権を守り、国民が一致団結し、隣国との友好関係を築く事を表す。
       
 国名: タジキスタン共和国

 国名(英語表記): Republic of Tajikistan

 首都: ドゥシャンベ

 人口: 651万人

 言語: タジク語(公用語)、ロシア語

 民族: タジク人64.9%、ウズベク人25.0%、ロシア人3.5%

 宗教: イスラム教(スンニ派が多数)

 通貨: ソモニ

 面積: 14万3千平方km(北海道の約1.7倍)
   国の特色:

古代国家バクトリアの栄えたところ。
国土の大半はパミール高原で、イラン系遊牧民が祖先。8世紀にイスラム化した。アラブの支配を脱した後、モンゴル帝国、ティムール帝国、ウズベク族などに支配された。
19世紀後半ロシア領となる。ロシア革命後、ウズベク共和国内で自治を認められたが、後、共和国となり旧ソ連邦の構成国へ。旧ソ連の崩壊で、1991年独立を宣言しCISに加盟。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:タジキスタン共和国

スマートWEB  
 タジキスタンの関連サイト

タジキスタン
   
・  NGO 難民を助ける会 - 地雷・緊急支援・障害者自立支援を中心にタジキスタンで活動。
・  在タジキスタン日本大使館・総領事館
・  外務省・海外安全ホームページ - タジキスタン(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。
コンポラ百貨店