コンポラ

スワジランド




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

スワジランド 国旗の由来
青は深く澄みわたる空と平和を、黄は豊富な鉱物資源を、赤は自由の為の闘争を象徴する。中央はスワジ人戦士の盾と槍や、青い天人鳥の羽を付けた王の笏(しゃく)などで、盾の白と黒は牛の皮を表わす。2本の槍と棍棒などとともに、主権を侵害する敵には断固として戦う強い意志を表わしている。
       
 国名: スワジランド王国

 国名(英語表記): Kingdom of Swaziland

 首都: ムババーネ

 人口: 110万人

 言語: 英語、シスワティ語(以上公用語)

 民族: スワジ族95%、ズールー族、シャンガーン族、トンガ族、白人1%

 宗教: 伝統宗教が多数、キリスト教

 通貨: リランゲーニ(複数 形:エマランゲーニ)

 面積: 1万7千平方km(四国と同じくらい)
   国の特色:

南アフリカ共和国とモザンビークに囲まれた内陸にある。
19世紀はじめにスワジ族が王国を形成。1903年、イギリスの保護領となり、1968年、英連邦内の立憲王国として独立した。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:スワジランド王国

スマートWEB  
 スワジランドの関連サイト

スワジランド
   
・  プラ子旅する - まだアフリカです。スワジランド。
・  在スワジランド日本大使館・総領事館
・  外務省・海外安全ホームページ - スワジランド(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店




スワジランド Reed dance