コンポラ

スリナム




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

スリナム
国旗の由来
緑は豊かな国土と希望を、白は正義と自由を、赤はよりよい国民の生活を、中央の黄色い星は民族の統合と未来への希望を表している。
       
 国名: スリナム共和国

 国名(英語表記): Republic of Suriname

 首都: パラマリボ

 人口: 43.3万人

 言語: オランダ語(公用語)、スリナム語、英語、ヒンズー語、インドネシア語(ジャワ語)、中国語

 民族: クレオール人(黒人系)35%、インド系33%、インドネシア系16%、黒人10%

 宗教: カトリック23.8%、ヒンズー教28.6%、イスラム教20.5%、プロテスタント20.5%

 通貨: スリナム・ギルダー(Sf.)

 面積: 16万平方km(北海道の約2倍)
   国の特色:

15世紀末にスペイン人が到着。その後、イギリス、オランダが争い、17世紀半ばにニューヨークと交換でオランダ領となる。オランダ領ジャワなどからのアジア系移民が増加した。1954年に自治権を獲得し、1975年完全独立。
ボーキサイトが主産業。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:スリナム共和国

スマートWEB  
 スリナムの関連サイト

スリナム
   
・  外務省・海外安全ホームページ - スリナム(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店