コンポラ

セントクリストファー・ネーヴィス




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

セントクリストファー・ネーヴィス
国旗の由来
緑は豊かな国土、黄は陽光、黒は祖先、赤は植民地主義と隷属の打破、星は自由と希望の象徴。
2つの星が並んでいるのは、セントクリストファー島(セントキッツ島)とネイビス島を表している。
       
 国名: セントクリストファー・ネーヴィス

 国名(英語表記): Saint Christopher and Nevis

 首都: バセテール

 人口: 3.8万人

 言語: 英語(公用語)

 民族: 黒人とムラート(黒人と白人の混血)が大部分

 宗教: キリスト教

 通貨: 東カリブ・ドル(EC$)

 面積: 262平方km(淡路島の1/2弱)
   国の特色:

西インド諸島の小アンチル諸島北部にある。
1493年コロンブスが来航。その後、スペイン、イギリス、フランスが領有を争うが、1783年、イギリス領として確定。1967年イギリスの自治領となり、1983年、イギリス連邦の一員として独立。
砂糖と観光を主要産業としている。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:セントクリストファー・ネーヴィス




オコロ・テグレマンティン音楽舞踊団





スマートWEB  
 セントクリストファー・ネーヴィスの関連サイト

セントクリストファー・ネーヴィス
   
・  セントキッツ観光局(英語) - 島の見どころ、スライドショー。
・  セントキッツ・ミュージック・フェスティバル(英語) - 6月開催。出演アーティストの紹介。
・  外務省・海外安全ホームページ - セントクリストファー・ネーヴィス(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店




ネイビス島のお祭り「カルチャラマ」