コンポラ

パプアニューギニア




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

パプアニューギニア 国旗の由来
赤は輝く太陽を、黒は国民を象徴する色。左下の南十字星は赤道南に国土があることを表す。右上の黄色の鳥は、この国に生息する幸せのシンボル“極楽鳥”を表している。
1975年に制定。
       
 国名: パプアニューギニア独立国

 国名(英語表記): Papua New Guinea

 首都: ポートモレスビー

 人口: 570万人

 言語: 英語(公用語)、ピジン英語、ほかにモツ語など700以上の言語

 民族: メラネシア系(パプア族・メラネシア族など約500の部族)

 宗教: キリスト教(プロテスタント64%、カトリック36%)、部族固有の宗教

 通貨: キナ及びトヤ(100分の1キナ)

 面積: 46万平方km(日本の約1.2倍)
   国の特色:

ニュー・ギニア島の東半部およびニュー・ブリテン島、ブーゲンヴィル島などの諸島からなる。
19世紀後半、ニューギニア島の西半分をオランダ、北東部をドイツ、南東部をイギリスが領有した。オランダ領を除く東側がこの国の原形である。その後ドイツ領、イギリス領ともオーストラリアの管理下となり、第二次世界大戦では日本軍が占領。
1975年にイギリス連邦の一員として独立した。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:パプアニューギニア独立国

スマートWEB  
 パプアニューギニアの関連サイト

パプアニューギニア
   
・  パプアニューギニアのエコ自然環境・活動 - 森林をまもる:パプアニューギニアが直面する危機 | 国際環境NGOグリーンピース。
・  支援プロジェクト - パプアニューギニア独立国
・  パプアニューギニア政府観光局 - 各地の魅力、楽しみ方。
・  在日パプアニューギニア大使館 - 観光、ビジネス、ビザについての案内。
・  在パプアニューギニア日本国大使館
・  外務省・海外安全ホームページ - パプアニューギニア(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店