コンポラ

モザンビーク




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

モザンビーク 国旗の由来
緑は国土と農業を、黒は国民を、黄は鉱物資源を、赤は独立のために流した血を、白は平和を表している。
紋章には本・クワ・銃が画かれ、勉学・生産・闘争を意味し、星は独立と政治信念を表している。
       
 国名: モザンビーク共和国

 国名(英語表記): Republic of Mozambique

 首都: マプト

 人口: 1,880万人

 言語: ポルトガル語(公用語)、各部族語

 民族: マクアロムウェ族52%、ソンガ族24%、トンガ族、ショナ族6%、マコンデ族、ポルトガル人、インド人、混血など

 宗教: 伝統宗教、、カトリック20%、イスラム教10%

 通貨: メティカル(複数形はメティカイス)

 面積: 80万平方km(日本の約2.1倍)
   国の特色:

16世紀半ばからポルトガルの植民地経営が本格化した。1951年ポルトガルの海外州となり、本国の政変により、1975年独立を達成。社会主義路線をとる。その後、南アフリカの支援をうけた反政府組織と内戦に突入。
1990年、複数政党制を導入、人民共和国から共和国へ国名を変更し、1992年、和平が成立した。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:モザンビーク共和国




モザンビークのアデリアちゃん





スマートWEB  
 モザンビークの関連サイト

モザンビーク
   
・  モザンビークメモ - モザンビーク海外出張メモ 。
・  在モザンビーク日本大使館・総領事館
・  駐日モザンビーク大使館
・  外務省・海外安全ホームページ - モザンビーク(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店




モザンビークの伝統音楽・ダンス