コンポラ

ミクロネシア




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

ミクロネシア 国旗の由来
青は太平洋と国連旗の色。4つの星は、Yap(ヤップ)、Chuuk(チューク)、Pohnpei(ポンペイ)、Kosrae(コスラエ)の主要4島を表し、南天に輝く十字星をかたどると同時に、国民の7割以上を占めるキリスト教(プロテスタント)を象徴する。旗の配色は国連に敬意を払い、それに習って青と白である。青は太平洋を表す。
       
 国名: ミクロネシア連邦

 国名(英語表記): Federated States of Micronesia

 首都: パリキール

 人口: 125,000人

 言語: 英語(公用語)、ヤップ語、チューク語、ポナペ語、コスラエ語(以上マレー=ポリネシア語系)

 民族: カナカ族、カナカ族とアメリカ・ドイツ・日本人との混血

 宗教: キリスト教

 通貨: 米ドル

 面積: 701平方km(琵琶湖、奄美大島と同じくらい)
   国の特色:

ミクロネシア=ごく小さな島の意味。
1899年、ミクロネシアの島々がドイツ領となる。その後、日本の委任統治領、アメリカの国連信託統治領をへて、マーシャル諸島、パラオ、ミクロネシア連邦の3つにわかれて独立した。ミクロネシア連邦は、1986年、アメリカとの自由連合協定が発効し、独立。1990年、国連安保理で信託統治の終了が決議され、国際的に承認された。漁業・ココナツ・キャッサバ栽培が主産業。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:ミクロネシア連邦


食  
 ミクロネシアの料理、食材、レシピ
   
・  ミクロネシアの家庭料理 - チキン・アドボ (Chicken Adobo)。

スマートWEB  
 ミクロネシアの関連サイト

ミクロネシア
   
・  ミクロネシア 環境隊員ブログ エコ自然環境・活動 - ミクロネシア連邦国において環境分野で活動する青年海外協力隊、シニアボランティアからの報告。
・  ミクロネシア連邦政府観光局 - ヤップ、チューク、ポンペイ、コスラエの観光案内。
・  在ミクロネシア日本国大使館
・  外務省・海外安全ホームページ - ミクロネシア(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店




トラック環礁の沈船&戦闘機 World War II Wrecks of the Truk Lagoons