コンポラ

モーリタニア




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

モーリタニア 国旗の由来
緑に三日月と星はイスラム教国を象徴する。月と星は幸福、緑はムハンマドのターバンの色で、サハラ砂漠を緑の沃土に変える願いも意味する。
1960年に成立。
       
 国名: モーリタニア・イスラム共和国

 国名(英語表記): Islamic Republic of Mauritania

 首都: ヌアクショット

 人口: 282.9万人

 言語: アラビア語、フランス語(以上公用語)

 民族: モール人(ベルベル系)68%、他にシクルールやウォロフなど黒人諸部族

 宗教: イスラム教(国教)

 通貨: モーリシャス・ルピー

 面積: 103万平方km(日本の約2.7倍)
   国の特色:

15世紀頃まで、ガーナ王国・マリ王国などの領域であったが、15世紀末から沿岸部にヨーロッパ人が来航。イギリス、フランスが争ったが、1904年、フランス領西アフリカの一部となる。
1960年、フランス共同体内のイスラム教共和国として独立。その後、フランス圏を離脱しアラブ連盟に加盟。イスラム法を導入した。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:モーリタニア・イスラム共和国




モーリタニア





スマートWEB  
 モーリタニアの関連サイト

モーリタニア
   
・  TBS 世界遺産 - バンダルギン国立公園 自然遺産 / 登録年1989。
・  TBS 世界遺産 - ウワダン、シンゲッティ、ティシットとウワラタの古い集落 文化遺産 / 登録年1996。
・  モーリタニア*砂漠の国へようこそ - 国のプロフィール、観光情報。
・  のこのこ旅の情報ノート - モーリタニアの旅。
・  在モーリタニア日本大使館・総領事館
・  駐日モーリタニア大使館
・  外務省・海外安全ホームページ - モーリタニア(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店




モーリタニアの音楽と踊り





モーリタニアの唄と音楽