コンポラ

レソト




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

レソト 国旗の由来
1986年の政権交代に伴って制定された国旗。
白が平和を、青が空と雨を、緑が国土を表している。
紋章は、国民の大多数を占めるソト族が使っていた盾と投げ槍と投げ棒を組み合わせたもの。
       
 国名: レソト王国

 国名(英語表記): Kingdom of Lesotho

 首都: マセル

 人口: 180万人

 言語: 英語、ソト語(以上公用語)

 民族: 大部分がバンツー系ソト族

 宗教: キリスト教82%、伝統宗教

 通貨: ロチ(Loti)(複数マロチMaloti)(南アのランド等価)

 面積: 3万平方km(九州の約8割)
   国の特色:

バソト族の建てた王国。
19世紀、ケープ植民地がイギリス領となり、先住のオランダ系移民が北へ大移動し、国境を脅かした。国王はイギリス女王に保護を求め、1868年、保護領バストランドとなる。1966年、レソト王国としてイギリス連邦内で独立した。
南アフリカ共和国にかこまれた農業牧畜国。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:レソト王国

スマートWEB  
 レソトの関連サイト

レソト
   
・  レソトのトレッキング - ポニー・トレッキング。
・  レソトの旅行情報 - レソトの旅行知識。
・  在レソト日本大使館・総領事館
・  駐日レソト大使館
・  外務省・海外安全ホームページ - レソト(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店




アフリカのレソトって、どんな国?