コンポラ

レバノン




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

レバノン
国旗の由来
赤は勇気と尊い犠牲を、白は純潔と平和を象徴する。
中央はこの国のシンボルで、高潔さと不滅を表わすレバノン杉が描かれている。
       
 国名: レバノン共和国

 国名(英語表記): Republic of Lebanon

 首都: ベイルート

 人口: 440万人

 言語: アラビア語(公用語)、英語、フランス語

 民族: アラブ人が大部分

 宗教: イスラム教(シーア派35%、スン二派22%、ドルーズ派8%)、キリスト教(マロン派20%、ギリシャ正教、カトリック、プロテスタント)

 通貨: レバノン・ボンド(LL)

 面積: 1万平方km(四国の約半分)
   国の特色:

古くから中継貿易で栄える。7世紀にイスラム圏に入った。十字軍によりキリスト教も根付いた。第一次大戦後はシリアとともにフランスの委任統治領、1941年に独立宣言、1944年完全独立。
レバノンにはいろいろな宗教があるため、大統領はキリスト教から、首相はイスラム教スン二派から、国会議長はイスラム教シーア派から選出される。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:レバノン共和国

食  
 レバノンの料理、食材、レシピ
   
・  レバノンの家庭料理 - チキンのレバノン風、タッブーレ。

スマートWEB  
 レバノンの関連サイト

レバノン
   
・  TBS 世界遺産 - バールベック 文化遺産 / 登録年1984。
・  TBS 世界遺産 - ビブロス 文化遺産 / 登録年1984。
・  TBS 世界遺産 - ティール 文化遺産 / 登録年1984。
・  TBS 世界遺産 - カディーシャ渓谷(聖なる谷)と神のスギの森(ホルシュ・アルツ・エル-ラーブ) 文化遺産 / 登録年1998。
・  レバノンの世界遺産 - ユネスコの世界遺産に登録されているレバノン国内の文化・自然遺産。
・  エデンの彼方を探しに行こう - レバノンの写真が豊富な観光ガイドサイト。
・  在レバノン日本国大使館
・  外務省・海外安全ホームページ - レバノン(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店