コンポラ

クウェート




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

クウェート 国旗の由来
緑は肥沃な国土を、白は純潔を、黒は敵の敗北を、赤は戦う勇気を象徴する。
また同時に、緑はファティマ朝を、白はウマイヤ朝の各イスラム王朝を、黒はアッバース朝を、赤はアラブ社会の基盤を形成する血縁を表す。
       
 国名: クウェート国

 国名(英語表記): State of Kuwait

 首都: クウェート

 人口: 242万人

 言語: アラビア語(公用語)、英語

 民族: クウェート人約半数、アラブ人、東南アジア系

 宗教: イスラム教95%(国教)(大部分スンニ派、シーア派15〜20%)

 通貨: クウェート・ディナール(KD)

 面積: 1万8千平方km(四国とほぼ同じ)
   国の特色:

16世紀にヨーロッパ列強が湾岸地域へ進出するようになりクウェートの存在が知られるようになった。
18世紀アラビア半島中央部から移住した部族がクウェートの基礎をつくった。1899年英国の保護国となる。1938年に油田発見。1961年、イギリスから独立し、豊富な石油収入で、産業、教育などを充実させた。
1990年、イラクが侵攻し湾岸戦争となる。多国籍軍が出動し、戦争終結。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:クウェート国

スマートWEB  
 クウェートの関連サイト

クウェート
   
・  在日クウェート大使館
・  在クウェート日本国大使館
・  外務省・海外安全ホームページ - クウェート(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店