コンポラ

エチオピア




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

エチオピア 国旗の由来
エチオピアは、ソロモンとシバの女王の子メネリク1世を祖とする建国神話を持つ、アフリカで最も古い独立国であるため、エチオピア国旗の緑・黄色・赤の3色は「アフリカの色」とされ、振興のアフリカ諸国の国旗に採用されている。地色の緑は労働・豊かな生産力・発展を表し、黄は希望・正義を、赤は自由と平等を普及するための献身を表す。また、中央の五角星の紋章の青は平和を、星は国の統一を、星の光芒は明るい未来を表している。
       
 国名: エチオピア連邦民主共和国

 国名(英語表記): Federal Democratic Republic of Ethiopia

 首都: アディスアベバ

 人口: 6,430万人

 言語: アムハラ語、英語(以上公用語)、ティグレ語、オロモ語、その他80以上の部族語

 民族: オロモ族29.1%、アムハラ族28.3%、ティグレ族9.7%、グラゲ族4.4%など80以上の民族

 宗教: キリスト教コプト派(国教)55%、イスラム教35%、伝統宗教

 通貨: ブル(BIRR)

 面積: 122万平方km(日本の約3.2倍)
   国の特色:

「シバの女王の国」と称して世界最古の王国とされ、紀元1世紀よりアクスム王国が栄え、4世紀頃からキリスト教国となる。その後、ポルトガルの支援をえて周辺のイスラム勢力を打ち破り信仰を守った。
1936年にイタリアに併合されたが41年独立を回復。1975年帝政を廃止し共和国へ。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:エチオピア連邦民主共和国




食  
 エチオピアの料理、食材、レシピ
   
・  エチオピアの家庭料理 - 鶏肉のワット、キャベツと挽肉の炒め物、牛肉のアリチャ、エチオピア風スクランブルエッグ。

スマートWEB  
 エチオピアの関連サイト

エチオピア
   
・  TBS 世界遺産 - シミエン国立公園 自然遺産 / 登録年1978 / 危機遺産 。
・  NHK 世界遺産ライブラリー - シミエン国立公園。
・  TBS 世界遺産 - 岩窟教会群、ラリベラ 文化遺産 / 登録年1978 。
・  NHK 世界遺産ライブラリー - ラリベラの岩窟教会群。
・  TBS 世界遺産 - ファジル・ゲビ、ゴンダール地域 文化遺産 / 登録年1979 。
・  ようこそ エチオピアベット へ - エチオピアを紹介するホームページ。
・  日本エチオピア協会 - イベント情報など。
・  在エチオピア日本大使館・総領事館
・  駐日エチオピア大使館
・  外務省・海外安全ホームページ - エチオピア(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店




エチオピアの顔