コンポラ

ブルンジ




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

ブルンジ 国旗の由来
赤は独立のときの苦しい闘争を、白が平和を、緑が希望を表している。3つの星は「団結・労働・進歩」を、またフツ族、トワ族、ツチ族の3部族を表すともいわれている。
王制時代にはここに太鼓とトウモロコシが描かれていた。
       
 国名: ブルンジ共和国

 国名(英語表記): Republic of Burundi

 首都: ブジュンブラ

 人口: 710万人

 言語: 仏語(公用語)、ルンジ語(公用語)、スワヒリ語

 民族: バンツー系フツ族、ナイル系ツチ族、ピグミー

 宗教: カトリック65%、伝統宗教

 通貨: ブルンジ・フラン

 面積: 2万8千平方km(四国の約1.6倍)
   国の特色:

15世紀に成立したブルンジ王国は、小数のツチ族が多数のフツ族を支配していた。
1885年、ルワンダとともにドイツの植民地となり、ついで、ベルギーの統治下におかれたが、この構造は温存された。1962年独立、1966年に共和制へ移行したが、フツ族の反乱がおき、報復としてフツ族15万人が虐殺された。
ルワンダでも、同様の対立から内戦が発生し、多数の死者が出た。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:ブルンジ共和国

スマートWEB  
 ブルンジの関連サイト

ブルンジ
   
・  在ブルンジ日本大使館・総領事館
・  外務省・海外安全ホームページ - ブルンジ(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店