コンポラ

ボツワナ




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

ボツワナ
国旗の由来
青は空と水を表している(ボツワナは水が乏しく、雨は命をささえる血といわれている)。
黒と白は、黒人白人ともに平等の社会を築こうという決意を表している。
       
 国名: ボツワナ共和国

 国名(英語表記): Republic of Botswana

 首都: ハボローネ

 人口: 172万人

 言語: 英語(公用語)、ツワナ語(国語)

 民族: ツワナ族95%、サン族4%

 宗教: 大部分が伝統宗教、キリスト教

 通貨: プラ(Pula)

 面積: 60万平方km(日本の約1.6倍)
   国の特色:

1885年、イギリス保護領ベチュアナランドとなる。1966年、ボツワナ共和国として独立。
独立後、ダイヤモンド鉱山が発見され、経済は急速に発展した。多数の黒人と小数の白人との融和策が成功し、政情が比較的安定している。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:ボツワナ共和国

スマートWEB  
 ボツワナの関連サイト

ボツワナ
   
・  在ボツワナ日本大使館・総領事館
・  駐日ボツワナ大使館
・  外務省・海外安全ホームページ - ボツワナ(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店