コンポラ

ベリーズ




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

ベリーズ 国旗の由来
円内の50枚の葉は自治権獲得運動を起こした1950年を記念するもの。
中央の紋章には、働く住民と特産のマホガニーや帆船などが描かれており、青は海洋と近隣諸国との協調、赤は国土と独立を表すとされる。
1981年制定。
       
 国名: ベリーズ

 国名(英語表記): Belize

 首都: ベルモパン

 人口: 26.1万人

 言語: 英語(公用語)、スペイン語、クレオール語、マヤ語、ガリフナ語

 民族: 黒人60%、ムラート(黒人と白人の混血)

 宗教: キリスト教

 通貨: ベリーズ・ドル

 面積: 2万3千平方km(四国の約1.3倍)
   国の特色:

古代マヤ文明が栄えた土地。
1862年にイギリス植民地、その後、直轄領となり、イギリス領ホンジュラスとよばれた。1964年、自治権を獲得し、1973年ベリーズへ改称。1981年に独立した。グアテマラとの間の国境紛争があり独立が遅れたが、紛争が解決し、1991年、国交が樹立された。
砂糖・木材が主要産物。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:ベリーズ




ベリーズ





ベリーズ メルティング・ポット文化





スマートWEB  
 ベリーズの関連サイト

ベリーズ
   
・  TBS 世界遺産 - ベリーズのバリア・リーフ保護区I 自然遺産 / 登録年1996。
・  TBS 世界遺産 - ベリーズのバリア・リーフ保護区II。
・  ベリーズ国政府観光局 - 国の概要、マヤ遺跡などの観光地情報。
・  外務省・海外安全ホームページ - ベリーズ(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店




ベリーズ マヤの歴史