コンポラ

アゼルバイジャン




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

アゼルバイジャン
国旗の由来
青色は深く澄みわたる空とカスピ海を、赤色は独立の決意を、緑色はカフカス山脈の森林と実り豊かな農業を象徴し、中央の三日月と星はイスラム教国であることを表している。
       
 国名: アゼルバイジャン共和国

 国名(英語表記): Republic of Azerbaijan

 首都: バクー

 人口: 820万人

 言語: アゼルバイジャン語(公用語)、トルクメン語、ロシア語

 民族: アゼルバイジャン人82.7%、ロシア人5.6%、アルメニア人5.6%

 宗教: イスラム教シーア派が大部分

 通貨: マナト

 面積: 8万7千平方km(北海道とほぼ同じ)
   国の特色:

この地には紀元前4世紀ごろアテロパテン(火の国)という国が栄えていたといわれ、この名の通り今でも盛んに石油が産出されている。7世紀ごろからトルコやアラブの侵攻をうけ、イスラム文化の影響を強く受けた。19世紀に北をロシア、南をイランに二分された。ロシア革命の影響で、北部が隣国と合体して旧ソ連に加盟、その後単独で連邦の構成国となり、旧ソ連の解体で1991年独立、CISに加盟した。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:アゼルバイジャン


食  
 アゼルバイジャンの料理、食材、レシピ
   
・  アゼルバイジャンの家庭料理 - クフタ・ボズバシュ(アゼルバイジャンのミートボールと豆のスープ)


スマートWEB  
 アゼルバイジャンの関連サイト

アゼルバイジャン
   
・  アゼルバイジャン紀行 - 首都バクーでの5日間を写真とイラストでつづる旅行記。
・  アゼルバイジャン芸術 - アゼルバイジャン芸術史、絵画に登場する名所、現代アーティストの紹介など。
・  在アゼルバイジャン日本大使館・総領事館
・  外務省・海外安全ホームページ - アゼルバイジャン(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。
コンポラ百貨店




アゼルバイジャンの伝統アート文化