コンポラ

アンドラ




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

アンドラ 国旗の由来
フランスとスペインが共同で主権を管理してきたため両国の旗を合わせたデザインになっている。
中央の紋章の下にはラテン語で「結合した徳行はより強力なり」と書かれている。
       
 国名: アンドラ公国

 国名(英語表記): Principality of Andorra

 首都: アンドラ・ラ・ヴェリャ

 人口: 6.4万人

 言語: カタルニア語(ラテン語の一種)(公用語)、スペイン語、ポルトガル語、フランス語

 民族: カタルーニャ系60%、フランス人、スペイン人

 宗教: カトリック

 通貨: 独自通貨なし(ユーロを使用可)

 面積: 3453平方km(佐渡島の約半分)
   国の特色:

フランスとスペインにはさまれた、ピレネー山脈の中にある小国。13世紀末に成立。中世の香りを色濃く残す。
主権は、スペイン北東部のウルヘルの町の司教とフランスの共同所有であった。しかし、EU統合など国際情勢の変化に適応できないため、1993年国民投票で新憲法を採択し独立。
観光が主産業。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:アンドラ公国




スマートWEB  
 アンドラの関連サイト

アンドラ
   
・  TBS 世界遺産 - マデリウ-ペラフィタ-クラーロル渓谷 文化遺産 / 登録年2004、拡張年2006。
・  NHK 世界遺産ライブラリー - マドリウ・ペラフィタ・クラロ渓谷。
・  在アンドラ日本大使館・総領事館
・  外務省・海外安全ホームページ - アンドラ(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。
コンポラ百貨店




アンドラ