コンポラ

ブータン




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

ブータン 国旗の由来
白い竜はこの国の守護神で、慈悲深い力と寛大さを表し、ブータン王室のシンボルであり、国旗にも取り入れられた。
黄は王家の権威を、赤はチベット仏教を、白は清らかさを象徴している。
       
 国名: ブータン王国

 国名(英語表記): Kingdom of Bhutan

 首都: ティンプー

 人口: 約65.8万人

 言語: チベット=ビルマ語系のゾンカ語(公用語)、ネパール語

 民族: チベット系のブータン人60%、ネパール人25%

 宗教: チベット仏教(ラマ教)75%、ヒンズー教25%

 通貨: ニュルタム

 面積: 4万7千平方km(九州の約1.3倍)
   国の特色:

17世紀、この地域に移住したチベットの高僧ガワン・ナムゲルが、各地に割拠する群雄を征服し、ほぼ現在の国土に相当する地域で聖俗界の実権を掌握。19世紀末に至り東部トンサ郡の豪族ウゲン・ワンチュクが支配的郡長として台頭し、1907年、同ウゲン・ワンチュクがラマ僧や住民に推され、初代の世襲藩王に就任、現王国の基礎を確立。1910年以後、英国の保護国。1949年外交権をインドが受け継ぎ、その保護国に。1971年、国連に加盟し、次第に自主権を拡大させている。現国王は、1972年に16歳で即位(ワンチュク家第4代目)。住民は主としてチベット系およびネパール系、過半数がラマ教を信仰。1990年には、南部のヒンズー教徒・ネパール系住民が反乱をおこした。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:ブータン


食  
 ブータンの料理、食材、レシピ
   
・  ブータンの家庭料理 - トゥクパ、プタ、大根とニラのサラダ、豚肉の煮込み、ジャガイモとチーズの煮込み、チョーメン。

文化  
 ブータンの文化

民族衣装


スマートWEB  
 ブータンの関連サイト

ブータン
   
・  ブータン館 - ブータンのニュース、文化、染織、民族衣装、民具(工芸品)など。
・  ブータンハウス苦楽園 - ブータンに11年滞在した西岡里子氏がブータン王国の文化を紹介。
・  ヤクランド - ブータン特殊旅行研究家、久保淳子さんのページ。
・  まったりブータン。 - ブータン旅行と滞在情報のウェブサイト。
・  ブータン国立伝統医学院 - ブータンの伝統医学。ハーブ、薬の紹介。
・  日本ブータン友好協会 - ブータンの基本情報、衣食住など。
・  在ブータン日本大使館
・  外務省・海外安全ホームページ - ブータン(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。
コンポラ百貨店




ブータンの旅





シャングリ・ラ





ブータン 気候変動





幸福への道