コンポラ

山下清



すきな本 山下清





コンポラ百貨店


山下清・放浪の画家

山下 清 <放浪の画家>

アート日和のページで山下清のプロフィールや作品を取り上げました。

 アート日和 > 山下清  プロフィールと作品

そちらのページでは紹介しきれなかったのですが、おすすめしたい本がたくさんありますので、ここにご紹介します。

  
旅行記


日本ぶらりぶらり (ちくま文庫)
子どものように自由な心で、純粋に旅を愛した生粋の旅人。貼り絵やスケッチも多数あり、山下清の世界に触れるならまずこの一冊をおすすめします。
  
旅行記

ヨーロッパぶらりぶらり (ちくま文庫) 山下清

ヨーロッパぶらりぶらり
海外でもマイペース。
しかし独特の感性で、ときに物事の本質を突くようなハッとさせられる場面も。ユニークな欧州旅行記です。

  
画集

裸の大将遺作 東海道五十三次 (小学館文庫) 山下清

裸の大将遺作 東海道五十三次
山下清の幻の遺作。
1964年の東京オリンピック直後の東海道の風景を、フェルトペンを使って描いています。
  
評論

宿命の画天使たち

宿命の画天使たち
三頭谷鷹史

山下清で有名になった八幡学園に在籍したほかの生徒たちに光をあてた、画期的な評論。
もう一人の天才・沼祐一にも注目。

  
日記

山下清―山下清放浪日記 (人間の記録 (98)) (単行本)  山下清

山下清 ― 山下清放浪日記
1956年に刊行された「放浪日記」。貼り絵で一躍有名になっても気ままに絵を描き続けた彼の、放浪の日々を綴った日記。
  
伝記

家族が語る山下清 山下浩

家族が語る山下清
山下浩

山下清の甥で、叔父・清から貼り絵の指導も受けた山下浩氏が語るほんとうの山下清。テレビドラマから受けるイメージとは違う素顔が伝わります。

  
評伝

裸の大将一代記―山下清の見た夢 (ちくま文庫)  小沢信男

裸の大将一代記 ― 山下清の見た夢
小沢信男

とてつもなく自由に生きた放浪画家の生涯と作品に迫り、また虚像化される過程にも迫った渾身の評伝です。
  
塗り絵

山下清のぬりえ帖  山下清

山下清のぬりえ帖
「長岡の花火」「清の見た夢」「桜島」などの代表作を楽しめる、大人向け塗り絵の本。