コンポラ

法隆寺地域の仏教建造物



画像をクリック → → 拡大
法隆寺地域の仏教建造物 (奈良県)


名称 …… 法隆寺地域の仏教建造物
所在地 …… 奈良県
登録年月 …… 1993年12月


法隆寺地域の仏教建造物(ほうりゅうじちいきのぶっきょうけんぞうぶつ) 世界文化遺産・日本 法隆寺地域の仏教建造物(ほうりゅうじちいきのぶっきょうけんぞうぶつ) 世界文化遺産・日本 法隆寺地域の仏教建造物(ほうりゅうじちいきのぶっきょうけんぞうぶつ) 世界文化遺産・日本


法隆寺地域の仏教建造物(ほうりゅうじちいきのぶっきょうけんぞうぶつ)はユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている、奈良県生駒郡斑鳩町所在の法隆寺および法起寺の建造物の総称である。

法隆寺地域の仏教建造物(ほうりゅうじちいきのぶっきょうけんぞうぶつ) 世界文化遺産・日本 概要

法隆寺をはじめとするこの地域の仏教建築物は聖徳太子と縁が深く、中国の六朝時代の建築の影響を多大に受けている。特に、法隆寺の西院伽藍は、建築年代に諸説あるが世界最古の木造建築として国際的にも著名である。



法隆寺地域の仏教建造物(ほうりゅうじちいきのぶっきょうけんぞうぶつ) 世界文化遺産・日本 登録経緯

法隆寺をはじめとする一連の寺院は明治時代初期の廃仏毀釈により打撃を受けたが、後にこの政策は翻され、法隆寺金堂・五重塔をはじめとする建造物は1897年の古社寺保存法制定により、国指定の文化財として保護される事になった。これらの建造物は、第二次世界大戦後は、1950年に制定された文化財保護法により国宝および重要文化財に指定されている。時は下って世界遺産への登録は1993年になされた。


法隆寺地域の仏教建造物(ほうりゅうじちいきのぶっきょうけんぞうぶつ) 世界文化遺産・日本 登録基準

この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた。

・人類の創造的天才の傑作を表現するもの。
・ある期間を通じて、または、ある文化圏において、建築、技術、記念碑的芸術、町並み計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。
・人類の歴史上重要な時代を例証する、ある形式の建造物、建築物群、技術の集積、または景観の顕著な例。
・顕著な普遍的な意義を有する出来事、現存する伝統、思想、信仰、または、芸術的、文学的作品と、直接に、または、明白に関連するもの。




法隆寺地域の仏教建造物(ほうりゅうじちいきのぶっきょうけんぞうぶつ) 世界文化遺産・日本 これに対してICOMOSは次の旨のコメントを出している。法隆寺の建造物群が、木造建築としての構造・配置両観点からが傑作である。同建造物群が仏教伝来直後の仏教建築物で、日本の宗教建築に深い影響を及ぼした。同建築物群は、中国文化への順応、日本の寺院建築の配置、および、結果的に日本独特の様式を確立した代表的な例である。日本への仏教の流入、および聖徳太子の仏教奨励が、同地域への仏教の浸透に際立った特徴を示している。




法隆寺地域の仏教建造物 世界文化遺産の本 DVD


法隆寺〜古寺巡礼〜





斑鳩を訪ねて





法隆寺経蔵の組み立て方





世界遺産 法隆寺 花と浪漫回廊





 旅しよう!法隆寺地域の仏教建造物

予約  


宿泊 & ツアー

交通、宿泊がセットになった、お得で便利なパックツアー。
人気の宿や滞在日数が自由に選べるので、好みや予算に合わせた旅がつくれます。
奈良・法隆寺ツアー

自由に選ぶ旅

宿泊・交通・予算を、自分で選んで こだわりの旅に出かけませんか?
近くの温泉や散策、ショッピング、食べ歩きなどの寄り道も思いのままにできます。

バリアフリーの旅

お年寄りや、お体の不自由な方、ペット連れでも安心して利用できる宿をご紹介します。
ご家族みんなで、気の合う仲間が集まって、思い出に残る旅をしませんか。