コンポラ

ヨゼフ・クーデルカ



ヨゼフ・クーデルカ コンポラ写真




ヨゼフ・クーデルカ




ヨゼフ・クーデルカ
<写真家>




【  アジェ・フォトより文章記載の許可を得ています。「All Rights Reserved @ Atget Photography.com 」 】

クーデルカは人間の価値の原型といえるものを眼に見える形で抽出することを目指しているように思えます。そのなかには例えば勇敢さ、かけがえのない友情、ほろ苦い孤独などが含まれます。


ヨゼフ・クーデルカ Josef Koudelka ヨゼフ・クーデルカは1938年、チェコスロバキアに生まれました。

1962年から1970年までは劇場写真などを撮影するフリーの写真家でしたが、1970年イギリスに亡命し、71年にマグナムに入り、アンリ・カルティエ=ブレッソンらと共に仕事をしてきました。



ヨゼフ・クーデルカ Josef Koudelka ヨゼフ・クーデルカは、人生の多くの時間を東ヨーロッパのロマ(ジプシー)の撮影に費やしてきました。

依頼を受けて撮影したわけではなく、また、世界に貢献できると思ったからでもなく、ロマという題材が無尽蔵に魅力的だと悟ったからであって、またおそらく西暦1000年ごろに彼らがヨーロッパにたどり着いて以降、定住化政策やナチスによる迫害、コソボ紛争などによって人口が激減し、苦難の生活を強いられてきたからというのも理由のひとつでしょう。


ヨゼフ・クーデルカ 写真集
Joseph Koudelka: Exiles

1970年にイギリスに亡命して写真を撮り続けたクーデルカによる「Exiles(亡命者)」というタイトルの写真集です。完成度の高い彼の代表作で、写真ファン必携の一冊。


Invasion Prague 1968. by Josef Koudelka

1968年、ソ連軍によるプラハ侵攻を撮影したクーデルカは命がけでフィルムを西側に持ち出し、発表。世界に衝撃を与え、ロバート・キャパ・ゴールドメダルを受賞した写真集。


Koudelka Gypsies. by Josef Koudelka, Will Guy Koudelka Gypsies. by Josef Koudelka, Will Guy

1968年に出版が計画されながらも1970年にクーデルカが亡命したためにオリジナル・バージョンで発表されることのなかった『ジプシー』の改訂、拡大版です。



詳しくは以下のサイトで

アジェ・フォト Atget Photography.com
世界の写真家 - Josef Koudelka
ヨゼフ・クーデルカ